きろく

舞台の感想など、ゆるーく、あつーく。

2016年現場まとめ!

去年、下半期を上げたまま今年の上半期を上げる間がなかったということで、

今年はざっくりまとめました。

 

◆1月(3)

  ・坂本真綾 LIVE TOUR 2015-2016「FOLLOW ME UP」

  ・ミュージカル『テニスの王子様』3rd 青学vs山吹

  ・おん・すてーじ真夜中の弥次さん喜多さん

 年初めは、初の、そして念願の真綾さんのライブから。真綾さんハイパーキュートだった。

 ほんとは山吹公演で観劇始めだったはずが、三が日明けでインフル発症により千秋楽のみ、、、シャカリキファイトブンブンでとにかく楽しいの感情に支配された公演でした。(年末の初日公演、メルパルクでインフルもらったと思う)

 弥次喜多は、ゲストのひらりょがやりたい放題だった印象が強すぎる。

 

◆2月(2)

  ・LV ミュージカル『テニスの王子様』3rd青学vs山吹

  ・ポルノグラフィティ『FANCLUB UNDERWORLD5』

 大阪で2公演しか見られなかった山吹公演、リョーマと亜久津の試合はとにかく面白いし、山吹というチームは明るいだけじゃないのが魅力的、それに気づくのが遅かったので、ライビュで改めて見ると熱くてものすごく面白くて、もっと観たかったな~と思いました。あとあとBlu-rayで見ると、森田千石の光と影が絶妙に好きだって再確認。

 ポルノ兄さん、久々に近い距離でのファンクラブライブ、おじさんたちかっこよかったな、いくつになってもライブに行きたい。

 

◆3月(3)

  ・ミュージカル『テニスの王子様』3rd Team Live ルドルフ

  ・ミュージカル『テニスの王子様』3rd Team Live 山吹

  ・舞台『弱虫ペダル』〜総北新世代、始動〜

 ルドライ・吹ライ、どっちつかず感もあったので、ドリライに期待、という感じだったけどあれはあれでいろいろ楽しかったな。基本ポジティブなので。

 総北が揃う舞台はやっぱりいいな!坂道座長なら坂道もっと出してくれよ!とも思ったけど、T2も杉本兄弟も熱くてやっぱり総北が好きだ~!

 

◆4月(3)

  ・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!頂の景色(2)

  ・KOKAMI@network vol.14「イントレランスの祭

 ハイキューは再演だけどやっぱり面白い、そしてさらに上回ってくる。マッピングにとにかくテンションぶちあがるので、これは絶対2階で観るのが面白い。2.5Mを観たことがない人に、何がいちばん面白いかと言われれば、「ハイキューを2階で」と答えます。

 鴻上さんの舞台は初めて。見終わった瞬間、すごく面白かった~!ってなったけど、不寛容というテーマには数日脳内を支配されました。

 4月はすべてがシアターBRAVA!、そしてBRAVA納めでした。大好きな劇場、ありがとう。

 

◆5月(4)

  ・ミュージカル『テニスの王子様』3rd Dream Live(3)

  ・ミュージカル『1789 -バスティーユの恋人たち-』

 初めてのドリライ、もうとにかく楽しかった!人生で一番、すべての感情を放出したと思う。笑 2016年で一番楽しくて幸せな記憶、オープニングの歌詞にもあるように、まさに夢の世界でした。

 1789、全編とってもエンターテインメントだった、目が足りない。古川ロベスピエールがとにかくかっこいいのと、アフトのお花ちゃんが可愛すぎて、こりゃさやンプちゃん守りたすぎるわけですわ…

 

◆6月(1)

  ・PUBLIC∴GARDEN!ハッシャ・バイ

 脚本が鴻上さんということで急遽行きました。客席が、砂を敷き詰めた舞台を挟んで両側にある変わった配置。虚構と現実が、物語の場面が、コロコロと展開していくのでついていくのに精いっぱい、という感じだったけど、目の前の人間のエネルギーで空間が埋められていく感覚が強くて、とっても特別な体験になりました。今回は鴻上さんの脚本をPUBLIC∴GARDEN!主催で、だったので、原作を読んでいつかまた違う演出でも観たいし、もっと咀嚼したいな、と思う作品。

 

◆8月(7)

  ・ミュージカル『テニスの王子様』3rd 青学vs氷帝(大阪6)

  ・ミュージカル『テニスの王子様』3rd 青学vs山吹 DVD発売縦断イベント

 氷帝公演、個人的には同じ演目をこんなに観たのは初めてで、特別な夏になりました。油断せずに行こう。Twitterにいっぱい感想は書いたからここには書かない。

 

◆9月(3)

  ・ミュージカル『テニスの王子様』3rd 青学vs氷帝(福岡)

  ・LV ミュージカル『テニスの王子様』3rd 青学vs氷帝

  ・ミュージカル『エリザベート

 初めての遠征。大阪公演は前半だったこともあって、後半の福岡で見ると全然違っていた…!(特に跡部、乾、リョーマ

 ライビュは、もはやみんなが知っている秘密となってしまったS1がどうしても1番に出てきてしまうけど、、、板の上だけが本物、何が起こるか分からないし、テニミュはやっぱり面白い。8代目の卒業で、これ以上の青学には出会えないだろうなって強く思ったけれど、それでもこの夏の公演があったからテニミュをもっと観たいって思いました。

 エリザベート、8代目シックのままメインホールに向かったけど、あの赤い椅子に座っているときだけは本当に特別な時間。そして息をするように歌うお花シシィと芳雄トートに圧倒されました。でも一番好きなのはやっぱり万里生フランツ…夜のボート、忘れられない。

 

◆10月(2)

  ・ミュージカル『テニスの王子様』3rd TSCPP vol.10(2)

  ・舞台『弱虫ペダル』〜箱根学園新世代、始動〜

 完全に8代目シックのままドラマシティに向かったけど、楽しい~!の感情に支配されて卒業の実感がなかった。8代目と、そしてふるたかずきが大好きです私は!ドラマシティで観た、キャスト自身のニュー・ウェーブ、忘れられない幸せな記憶。

 半年ぶりのペダステ、まさかの最前列。箱学はあれだけ揃うとやっぱり圧巻で、真ん中の東ちゃん、キャプテンのたー、先輩の秋ちゃん、、、とにかく箱学はかっこいい。でも総北厨なので、ずらっと並ぶ箱学を観てうらやましくなりました。早く総北が揃う舞台が観たいよ、という気持ちを黄色のペンライトで最前からT2に届けました。

 

◆11月(3)

  ・財木琢磨カレンダー発売イベント(2)

  ・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」烏野、復活

 若手俳優の個人のイベントに初めて行きました。ビビッてたけど、めっちゃ楽しかった!ああ、こんなに近くに美しい人間が…って夢のような時間でした。ほんとにこの人、あの死闘を繰り広げた手塚だったの…?って何度も思ったけど、とにかく健やかに生きてほしい、これからも進化するところを観たい、そう思うので応援します。そして一番思ったことは、事務所(長良マネジメント)のスタッフのキャラが濃い。

 ハイステ新作、待ちに待った対音駒!とにかく音駒の身体能力の高さに圧倒されました。八百屋舞台をものともしない流れるような群舞は、チームの強さとしてものすごく説得力があって、2.5っておもしろいな~!本当にそう思える舞台。1階前方だったのでマッピングが見られなかったのだけは残念だけど、高校生として繰り広げられる日常の細かい表情を見られるのは楽しい。

 

◆12月(2)

  ・LV ミュージカル『刀剣乱舞』真剣乱舞祭

  ・ミュージカル『テニスの王子様』3rd 青学vs六角

 曲だけを聞いた状態で、らぶフェスのライビュに行きました!本公演を観てないのでストーリーやキャラ解釈不足だったけど、それでも歌やダンスや演出がすごく面白かった。脇差だからキレッキレダンスの堀川や、主に愛されて余裕もあるとにかく可愛い清光、どの要素も知れば知るほど魅力的なんだろうな~、と思いました。歌って踊るやつは基本好きだから、ハマらない手はない。(ちょろい)

 六角戦、青学はフレッシュ、六角は初登場なのに強い(でも負ける)、氷帝先輩が圧倒的。私にとって初めての代替わりで不安も大きかったけど、目の前にいる彼らが青学なんだって思えたし、同時に、夏に同じ場所で見た彼らも強くてかっこいい青学だったから、どの姿も忘れないでいたい、そう思いました。テニミュはやっぱり面白い。

 

 

 イベント、ライブ含め33現場、当社比テニミュ偏重ぎみでした。笑 自分の中ですごく大事な夏が長くて楽しかったです。

 今年は東宝で観たいのが多いので、2.5は減るかな、と全くあてにならない予想。